金融用語辞典
更新日:20151130

要求払い預金

 ようきゅうばらいよきん
 demand deposit
 要求払い預金は、預入期間が決まっておらず、預金者の要求によっていつでも払い戻すことのできる預金です。いつでも100%現金に換えられるので、現金同様、決済機能を持っています。経済学では、要求払い預金は現金同様貨幣(通貨)に分類されます。日銀のマネーストック統計では、要求払い預金を預金通貨と呼んでいます。
 当座預金普通預金が要求払い預金の代表ですが、その他、貯蓄預金通知預金別段預金などがあります。郵貯銀行の貯金は名前は違いますが、銀行の預金と同じです。
 要求払い預金は出し入れ自由な反面、利子率は低く、当座預金は無利子です。当座預金を保有していれば、小切手を振り出すことによって商品やサービスの支払いに当てることができ、投資資金の決済に当てることもできます。また、普通預金も口座の振替えによって公共料金の振込みやクレジットカードの決済をすることができます。要求払い預金に対して、預け入れ期間が決まっている預金定期性預金といいます。
 普通預金  別段預金  金融政策  金利  クレジットカード  資金決済機能  決済用普通預金  小切手  マネーストック  準備預金制度  貯蓄預金  通貨  通知預金  定期性預金  当座預金  預金
戻る