金融用語辞典
更新日:20151028

湾岸戦争

 わんがんせんそう
 湾岸戦争とは、1990年8月2日、8年に及んだイラン・イラク戦争で発生した戦争債務の争いなどを背景に、イラク軍がクウェートに侵攻したことに端を発する戦争のことです。世界各国はイラクの軍事行動を非難し、多国籍軍を構成して、1991年1月17日からイラク国内やクウェート在留のイラク軍の空爆を開始しました。その後、同年2月24日に多国籍軍は70万の兵力で地上戦に突入し、28日にクウェート市を解放、3月11日に国連安保理がイラクの停戦受入れを確認し、正式に湾岸戦争が終結しました。
戻る