金融用語辞典
更新日:20150325

投資口

 とうしぐち
 投資法人の投資口とは、株式会社の株式に当たるものです。「投資信託及び投資法人に関する法律」によって投資法人という会社型の投資信託が認められています。ここでは投資法人について会社法における株式会社の規定と同じような事細かな規定が置かれています。投資口の譲渡は自由ですが、投資口の移転は取得者の氏名または名称および住所、投資口の移転の口数を投資法人の投資主名簿に記載しなければ、投資法人に対抗することができません。投資口を追加発行するときは、原則として、執行役員は発行する投資口の発行価額および口数等所定の事項について決定し、その発行日ごとに役員会の承認を受けなければなりません。投資主の請求により投資口の払戻しをする旨を規約に定めた投資法人は、事務の合理化、証券事故防止の観点から規約で定めれば投資主の請求があるまで投資証券を発行しないことができます。
 発行価額  株式  執行役員  譲渡  投資証券  投資信託  投資信託及び投資法人に関する法律  投資法人制度
戻る