金融用語辞典
更新日:20151028

特約(保険)

 とくやく
 特約とは、主契約に付加して契約することにより、主契約の保障内容を充実させるものです。保険の基軸になる部分を「主契約」といい、主契約は単独で契約として成立しますが、特約だけでは加入はできません。特約にはさまざまな種類がありますが、特約の付加条件は生命保険会社によって異なり、主契約や特約の種類によって付加できない場合もあります。また、保険金額・給付金額も生命保険会社によって異なり、最低取扱金額や主契約の保険金額による制約などを受けます。特約の保険期間は、通常、主契約の保険期間や保険料払込期間と同じですが、終身保険個人年金保険終身年金疾病入院特約災害入院特約などを付加した場合は、原則80歳まで、これらの特約を継続できます。なお、保険料払込満了後もそれら特約の継続を希望する場合には、通常、主契約の保険料払込期間満了後、その特約の保険料を一括(前納)して払い込む必要があります。分割払い、年払いを取り扱っている生命保険会社もあります。
 医療保険  介護特約  がん入院特約  契約  先進医療特約  個人年金保険  リビング・ニーズ特約  災害特約  災害入院特約  災害割増特約(生命保険)  歯科医療特約  無配当総合医療特約  疾病入院特約  終身保険  収入保障特約  主契約  手術特約  傷害特約  女性疾病特約  終身年金  成人病入院特約  長期入院特約  通院特約  特定疾病保障特約
戻る