金融用語辞典
更新日:20151130

特別会計予算

 とくべつかいけいよさん
 特別会計予算とは、政府が財政政策を行う場合に、一般会計の予算組みを通じて行う以外に、財政法第13条の規定に基づき「国が特定の事業を行う場合」「特定の資金を保有してその運営を行う場合」「その他特定の歳入をもって特定の歳出に充てて一般の歳入歳出と区分して経理する必要がある場合」に設けられる予算のことです。
 「地震再保険特別会計」「国債整理基金管理特別会計」「財政投融資特別会計」などで構成され、それぞれの特別会計ごとに予算執行が所轄官庁で管理されています。
 一般会計予算  補正予算  本予算(国)  歳出  財政政策  歳入  暫定予算  予算の種類
戻る