金融用語辞典
更新日:20151130

東京金融取引所(TFX)

 とうきょうきんゆうとりひきじょ
 The Tokyo International Financial Futures Exchange
 東京金融取引所は、1989年4月に金融先物取引法(2007年9月廃止)に基づき、東京金融先物取引所として創設されましたが、2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い「東京金融取引所」と改称し、先物に限らずにあらゆる金融商品を取り扱う取引所となりました。取引所の主な事業目的は、有価証券の売買および市場デリバティブ取引を行う金融商品市場を開設・提供し、市場の公正を確保すること、および金融商品市場において成立した市場デリバティブ取引の清算業務を行うことです。
 創設当初は、日本円短期金利先物、米ドル短期金利先物、日本円・米ドル通貨先物など3商品の電話による取引を取り扱っていましたが、1991年2月には完全システム取引となりました。また、同年12月には夜間取引も始まりました。また、2005年7月には取引所為替証拠金取引「くりっく365」を開始しました。
 東京金融取引所は、欧米のように市場で成立したすべての資金決済を行うために、取引所が最終的な取引の相手方となって決済の履行保証をする清算機関を持っています。これにより、投資家は、取引相手方の信用リスクを心配することなく取引を行うことができます。なお、取引参加者は、資金決済などの清算業務を行うことができる清算参加者と、この業務を他に委託する非清算参加者に分けられます。
 為替  金融商品  金利先物取引  金利  金融商品取引法  信用リスク  清算参加者  取引参加者  取引所為替証拠金取引  有価証券(金融商品取引法)
戻る