金融用語辞典
更新日:20151031

DMI

 でぃーえむあい
 DMI(Directional Movement Index:方向性指数)とは、RSIやSTCなどの逆張り系の指標が、一方向に傾くトレンド相場に役立たないことから、その欠点をカバーすべく、開発された指標です。つまり、DMIは、トレンドの有無と強弱を判断するための順張り系の指標といえます。この指標の特徴は、終値の比較を無視して、(1)実質的な変動幅、(2)当日の高値・安値をそれぞれ前日の高値・安値と比べて高値と高値の差と安値と安値の差のどちら側が大きいか、の2つを重視して、相場の強弱を読むところにあり、価格の変動幅からトレンド分析をします。欠点としては、順張り系の指標全般にいえることですが、相場の保合い局面で騙しが多いことです。DMIは、「±DM」「TR」「ATR」「±DI」「ADX」「ADXR」の6つの要素から構成されており、一般に14日ベースのDMIが用いられています。
 RSI  終値  カバー  強弱(相場)  DI  騙し(相場)  DMIの計算方法
戻る