金融用語辞典
更新日:20150902

TOB(公開買付)

 てぃーおーびー
 Take Over Bid
 TOB(株式等の公開買付け)とは、不特定かつ多数の者に対し、公告により株券等の買付け等の申込みまたは売付け等の申込みの勧誘を行って、取引所金融商品市場外で株券等の買付け等を行うことです(金融商品取引法第27条の2第6項)。公開買付けの実施が義務付けられるのは、原則として、株券等について有価証券報告書を提出しなければならない発行者または特定上場有価証券の発行者の株券等につき、当該発行者以外の者が行う買付け等とされています。
 具体的には、市場外での買付け等で株券等所有割合が5%超える場合、市場外での著しく少数の者からの買付行為で株券等所有割合が3分の1を超える場合、特定売買等で株券等を買い付け株券等所有割合が3分の1を超える場合、市場内外の取引を組み合わせた急速な買付けにより株券等所有割合が3分の1を超える場合、ある者による公開買付期間中に株券等所有割合が3分の1を超える他の者がさらに5%を超える買付けを行う場合、その他政令で定める場合、などです。
 EDINET  株式等の公開買付制度  会社  公告  公開買付け  公開買付届出書の提出  公開買付届出書等の公衆縦覧  公開買付説明書の交付  公開買付報告書  公開買付けの意見表明報告書の提出  公開買付者による対質問回答報告書の提出  公開買付け強制の適用範囲  公開買付条件の変更  公開買付期間の延長の請求  公開買付者による公開買付けの撤回  公開買付者の全部買い付けの義務化  公開買付けにおける特別関係者  公開買付けにおける株券等保有割合の計算  公開買付け期間中における他の者による株券等の買付け  新株予約権
戻る