金融用語辞典
更新日:20150902

TAA

 てぃーえーえー
 Tactical Asset Allocation
 TAA(タクティカル・アセット・アロケーション)とは、戦術的資産配分などと訳され、市場の短期的な環境変化のタイミングを捉えて、その都度期待収益率やリスクの推定を行い、相場変動による短期的なリターンを想定して、機動的に資産配分(アセット・アロケーション)の変更を行う手法です。具体的には、株式債券、短期金融商品といった資産を、利回りや益回りなどのファンダメンタル指標等で統計的に比較・分析し、どの資産が割安か割高かを判断し、割安な資産への投資比率を高める(逆に割高な資産への投資比率は下げる)ことで運用成果の向上を図る投資手法です。こうした分析は、一般にコンピュータを用いて行われます。なお、一国だけではなく、数か国の資産を対象に行われることもしばしばあります。
 アセット・アロケーション  株式  リターン  利回り  債券  タクティカル・アセット・アロケーション
戻る