金融用語辞典
更新日:20150125

追加型株式投資信託の分類

 ついかがたかぶしきとうししんたくのぶんるい
 追加型の株式投資信託は、「国内株式型」「国際株式型」「バランス型」「転換社債型」「インデックス型」「業種別インデックス型」「派生商品型」「限定追加型」「ファンド・オブ・ファンズ」などに分類されます。
 
追加型株式投資信託の分類
国内株式型約款上の株式組入れ限度70%以上のファンドで、主として国内の株式を中心に分散投資する投資信託
国際株式型約款上の株式組入れ限度70%以上のファンドで、主として外国の株式を中心に分散投資する投資信託
バランス型約款上の株式組入れ限度70%未満のファンドで、主として株式・公社債等のバランス運用、あるいは公社債中心の運用を行うもの
転換社債型約款上の株式組入れ限度30%以下のファンドで、主として転換社債に投資するもの
インデックス型約款上、株式への投資に制限を設けず、指数(インデックス)に連動する運用成果を目指すもの
業種別インデックス型約款上の株式組入れ限度70%以上のファンドで、建設・不動産、医薬品・食品等、それぞれの業種に属する株式に投資するもの
派生商品型派生商品を積極的に活用するファンドでヘッジ目的以外に用いるもの
限定追加型当初設定後一定期間のみ新規資金による追加設定が可能なもの
ファンド・オブ・ファンズ主に他の投資信託に投資するもの
 ファンド・オブ・ファンズ  分散投資  不動産  株式  株式投資信託  追加型投資信託(オープン型投資信託)  投資信託  投資信託協会の商品分類
戻る