金融用語辞典
更新日:20130712

直接税

 ちょくせつぜい
 直接税とは、所得税や法人税などのように、納税義務のある人と、その税金を実質的に負担する人とが同一人である税金のことをいいます。直接税には、所得税や法人税、相続税贈与税などがあります。一方、消費税のように、納税義務のある人とその税金を実質的に負担する人が異なる税金間接税といいます。
 法人に係る税金  間接税  消費税  所得税  税金  相続税  贈与税
戻る