金融用語辞典
更新日:20150902

単元未満株式

 たんげんみまんかぶしき
 単元株式数に満たない数の株式を単元未満株式といいます。単元未満株式を保有する株主(単元未満株主)は、株主総会および種類株主総会における議決権の行使ができません(会社法189条第1項)。また、当該株式の発行会社は、下記の権利以外のものについて、単元未満株主が、その全部または一部の行使ができない旨を定款で定めることができます。さらに、株券発行会社は、単元未満株式に係る株券を発行しないことができる旨を定款で定めることができます。
 
全部取得条項付種類株式の取得対価の交付を受ける権利
取得条項付株式の取得対価の交付を受ける権利
株式無償割当を受ける権利
単元未満株式の買取請求
残余財産の分配を受ける権利
その他法務省令で定める権利
 株式  株式分割  株式併合  株主総会  株主  株主総会における議決権  共益権  剰余金の配当を受ける権利  残余財産の分配を受ける権利  自益権  単元株制度  中間配当  定款
戻る