金融用語辞典
更新日:20151018

単位型投資信託

 たんいがたとうししんたく
 単位型投資信託とは、当初の募集期間しか購入できず(運用期間中には追加設定ができず)、信託期間が定められ、募集された資金が1つの独立した単位として信託・運用される投資信託のことです。単位型投資信託は、投資家にとっては期間を定めた投資が可能であり、運用会社にとっても計画的な投資ができます。
 募集(投資信託)  募集・販売単位(投資信託)  限定追加型投資信託  信託  信託財産留保額  追加型投資信託(オープン型投資信託)  投資信託  償還(投資信託)  特定口座における譲渡損等の計算例(株式投資信託)
戻る