金融用語辞典
更新日:20130816

税制調査会

 ぜいせいちょうさかい
 税制調査会は、内閣総理大臣の諮問に応じて租税制度に関する基本的事項を調査審議し、その諮問に関する事項について内閣総理大臣に意見を述べることを目的に、内閣府本府組織令に基づき内閣府に設置される合議制の機関のことで、略して「税調」と呼ばれています。
 税制調査会は30人以内の委員で組織され、特別の事項を調査審議する必要があるときは特別委員が置かれ、専門の事項を調査する必要があるときは専門委員が置かれます。委員および特別委員は、学識経験者の中から内閣総理大臣が任命し、専門委員は、財政経済または税制に関し専門的知識のある人の中から内閣総理大臣が任命します。
 なお、自民党にも税制調査会が設置されているため、この2つを区別して、前者を政府税調、後者を自民党税調と呼びます。
 財政政策  税制改正大綱
戻る