金融用語辞典
更新日:20141125

セントレックス

 セントレックスとは、1999年10月に名古屋証券取引所が開設した市場のことです。
 新たなビジネスに挑戦するベンチャー企業を中心に資金調達の場を提供し、投資家にも新たな投資機会を提供することなど、中部地域経済の活性化に寄与することを目的としている市場です。
 上場審査基準としては、上場時に500単位以上の公募・売出しを行うこと、上場時に300人以上の株主数が見込まれること、上場申請日から起算して1か年以前から取締役会を設置して継続的に事業活動をしていること、上場日における時価総額が5億円以上となる見込みがあることなどとなっており、既存市場よりも大幅に緩和されています。
 売出し  場(相場)  株式  株券  国債  名古屋証券取引所  リスク  債券  社債  上場審査基準  時価総額(株式)  投資信託  取締役会  有価証券(金融商品取引法)
戻る