金融用語辞典
更新日:20151130

整理回収機構(RCC)

 せいりかいしゅうきこう
 The Resolution and Collection Corporation
 整理回収機構(RCC)とは、整理回収銀行と住宅金融債権管理機構が1999年4月に合併して発足した、金融機関の不良債権を整理・回収する株式会社のことで、預金保険機構の全額出資により設立されています。主たる業務は、「旧住専7社から買取った貸付金債権等の回収」「預金保険機構からの委託等による破綻金融機関等からの貸付金債権等の買取りならびにその管理・回収」「預金保険機構からの委託による健全金融機関等からの貸付金債権の買取りならびにその回収」「健全金融機関等からの不良債権買取り」「法務大臣からの営業許可に基づく、民間サービサーとしての債権管理回収業務」「旧住専や金融機関等の破綻原因に関与した経営者・銀行等の民事・刑事上の責任追及」などです。整理回収機構は、多数の顧問弁護士を擁しており、当初は財産調査権に基づく強権手段をもとに、悪質な不良債権の回収を主な目的としていましたが、その後は、企業再建を支援しながら不良債権の最終処理をするといった役割も担っています。
 不良債権  サービサー  預金保険機構
戻る