金融用語辞典
更新日:20141125

スタイル別評価(投資信託)

 すたいるべつひょうか
 投資信託の評価をする際には、同一のスタイルで運用されるファンドと比較する必要があります。つまり、「大型グロース株ファンド」「小型バリュー株ファンド」など、同一カテゴリー内のファンドの中で比較・評価してこそ意味があるのです。異なったカテゴリーのファンドと比較しても、投資環境等に差異があり、パフォーマンス比較等をしても意味がないからです。
 なお、同一スタイルのファンドのカテゴリー分類は、例えば、以下のようになされます。
 
スタイルの組み合わせ
大型株
 
  ↑
 
 
  ↓
 
小型株
大型バリュー 大型グロース
   
小型バリュー 小型グロース
 割安度 ←                  → 成長性

バリュー:割安な銘柄を組入れるファンド
グロース:成長性のある銘柄を組入れるファンド
大  型:企業規模の大きい銘柄を組入れるファンド
小  型:企業規模の小さい銘柄を組入れるファンド
 バリュー株  ランキングとパーセンタイル(投資信託)  投資信託
戻る