金融用語辞典
更新日:20150425

自己資金(住宅ローン)

 じこしきん(じゅうたくろーん)
 自己資金とは、住宅購入金額と諸費用の合計金額のうち、住宅ローンによらず購入者自らが準備した金額を指します。一般に、頭金は物件価格の2割、諸費用は1割とされているため、物件価格の3割以上の自己資金を準備することが望ましいとされています。
戻る