金融用語辞典
更新日:20141025

資産デフレ

 しさんでふれ
 stock deflation
 資産デフレ(デフレーション)とは、土地建物などの実物資産や株式などの金融資産の価格下落が長期にわたって続くことをいいます。資産デフレは、企業の投資意欲減退や個人消費の逆資産効果を通じて総需要の減退をもたらし、これがさらに資産価値を低下させるというデフレ・スパイラルの一因となります。
 わが国ではバブル経済の崩壊後1990年代を通じて一貫して資産デフレの状態にあり、地価・株価の大幅低落が、企業の設備投資意欲の減退、金融機関の不良債権増大に伴う貸出意欲の減退を引き起こし、10年を超える景気の停滞を招きました。
 株式  逆資産効果  景気  ローン  サブプライム・ローン  住宅ローン  資産インフレ  建物  デフレーション  デフレ・スパイラル  土地
戻る