金融用語辞典
更新日:20151031

市場リスク

 しじょうりすく
 market risk , systematic risk
 システマティック・リスクとも呼ばれます。個別証券の総リスク(リターンの変動)は個別リスクと市場リスクとから成り立っています。個別リスクはその証券固有の要因によってもたらされるもので、広く分散投資されたポートフォリオでは互いに相殺されてゼロとなります。一方、市場リスクは、金利物価の変動といった市場全般に影響する要因によって引き起こされるリターンの変動であり、それを相殺消去することはできません。ただ、市場リスクに対する個々の証券の感応度は一様ではなく、その強さはベータ値の大きさによって表わされます。ベータ値の大きい証券(高ベータ銘柄)は、市場要因の変化に対して強く反応してリターンを大きく変動させます。ベータ値の小さい証券(低ベータ銘柄)は弱く反応します。なお、市場リスクということばは、市場で流通している証券の量が少ないため換金性に欠け、売買時に思わざる損失を被るリスク(市場性リスク)と同義に使われる場合がありますので、注意が必要です。
 物価  分散投資  ベータ値  ポートフォリオ  金利  個別リスク  リスク  リターン  システマティック・リスク  相殺
戻る