金融用語辞典
更新日:20180626

事業報告書

 じぎょうほうこくしょ
 わが国の上場会社等では、定時株主総会終了後に、決議通知のほかに最近事業年度の営業の概況、貸借対照表・損益計算書といった計算書類等を含む期末事業報告書や中間事業報告書を単元未満株主を含む株主へ送付したり、自社のウェブサイトで公開したりしています。これらはあくまでも慣行であり、法定されたものではありませんが、会社法で廃止された営業報告書がほぼ同様の内容を盛っていたため、事業報告書として継続しているものです。事業報告書の作成・送付の狙いは、(1)株主会社の近況を知らせる、(2)定時株主総会での報告事項と決議事項を株主に伝達する、(3)中間の場合、中間配当の実施、不実施の根拠を伝達する、(4)不特定多数の人たちに会社の業績等を開示する、などにあるといわれます。
 営業報告書  株主  会社  損益計算書(P/L)  貸借対照表(B/S)  中間配当
戻る