金融用語辞典
更新日:20151215

私募債(縁故債、非公募債)

 しぼさい(えんこさい、ひこうぼさい)
 私募債とは、金融商品取引法に規定される「有価証券の募集」に該当しない方式で発行される債券のことで、「縁故債」または「非公募債」ともいわれます。私募債には、元利金の支払いを銀行が保証する銀行保証付私募債や、地方公共団体が地方金融機関に割り当てる地方債などさまざまなものがあります。地方公共団体が、土地の売り手や、漁業権の保証などのために、現金の代わりに債券を交付することがありますが、これも私募債の一種で、特に「交付地方債」といわれます。なお、私募の形態には、適格機関投資家または特定投資家だけを対象とするプロ私募と、一般に50名未満といった少数を対象とする少人数私募があります。
 銀行等引受地方債(縁故地方債)  プロ私募  保証  金融商品取引法  債券  私募  少人数私募  地方債  地方公共団体  適格機関投資家  土地  有価証券(金融商品取引法)
戻る