金融用語辞典
更新日:20151028

CIO(最高運用責任者)

 しーあいおー(さいこううんようせきにんしゃ)
 Chief Investment Officer
 CIO(最高運用責任者)とは、資産運用業務にあっては、投資顧問会社や投資信託会社などの資産運用会社のほか、年金基金などにおいて運用上の意思決定や運用結果について、最高の責任を持っている人のことです。内部の投資政策委員会や運用会議などの議長を務めるとともに、対外的には、契約上の運用委託者、年金加入者、母体企業などのほか、運用評価会社やコンサルタント会社、マスコミなどに対して報告する責任者となります。なお、企業の業務執行における最高情報責任者(Chief Information Officer)のこともCIOといいます。この場合は、企業経営上で重視される情報戦略もしくは情報技術分野を担当する執行役員などを指します。
 年金基金  執行役員
戻る