金融用語辞典
更新日:20150125

信用リスク

 しんようりすく
 信用リスクとは、債券の発行体または融資を受けている者の当該債務の返済能力あるいは当該債務が債務不履行に陥る危険度合いを表す言葉で、貸倒れリスクともいいます。債務者の財務状態が悪化し、信用リスクが高くなると、債務者の倒産等につながることもあり、結果として債務不履行となり、債権者は融資元本等の回収ができないことになります。そのため、債務者の信用リスクが高くなると、融資等をしている金融機関等の債権者は貸倒引当金等を積むことにより、将来の損失に備えます。
 信用リスクには、国を対象とした「カントリーリスク」や会社を対象とした「コーポレートリスク」などがあります。信用リスクは、一般に、民間の格付会社が評価する格付け等を見ることによりある程度判断することができます。
 格付制度(債券)  貸倒引当金  カントリーリスク  会社  リスク  債券  債務不履行(デフォルト)  重要事項の説明(金融商品販売法)  倒産
戻る