金融用語辞典
更新日:20181115

所有期間利回り

 しょゆうきかんりまわり
 債券に投資する場合、その債券から得られる収益には2つのものがあります。インカム・ゲイン(利子収入)とキャピタル・ゲイン(売買差益)です。所有期間利回りとは、債券を所有した期間において利子収入と売買差益の合計額が、投資元本に対して年率で何%になるかを見る指標です。
 低金利下においては利子収入が少ないため、機関投資家等は債券価格の変動をとらえて売買差益を得ることで所有期間利回りを確保しようとする「短期ディーリング」も行っています。
 インカム・ゲイン  反転(相場)  既発債  金利  現先取引  利率  債券  収益  新発債
戻る