金融用語辞典
更新日:20141025

商品市況

 しょうひんしきょう
 commodities market tone
 広くは、国民生活に必要な諸物資あるいはその生産に必要な原材料の相場の水準と騰落をいいます。狭義では、鋼材、非鉄金属、金、石油製品、繊維、木材、紙、ゴムなど商品取引所等で取引される代表的な商品の相場の水準と騰落をいいます。これらの商品は需給関係によって価格が変動し易いので、この価格の動きを見ることで、基礎資材の需給ひいては先行きの景気の動向を的確に把握することができます。個々の商品の市況だけでなく主要商品全体の動きを見るために開発されたのが商品指数です。国内の代表的な商品指数としては、日経商品指数42種と17種があります。ともに日本経済新聞社が開発した指数で、42種は毎月1回月末に、17種は毎日発表されています。日経商品指数42種は、内閣府が作成・発表する景気動向指数に先行指標の1つとして採用されています。商品市況の変動は、いずれ製品価格等に反映しますので、多少のタイムラグを持って卸売物価指数の騰落となって表れます。
 卸売物価指数(WPI)  主な国際商品指数  物価  企業物価指数(CGPI)  景気  景気動向指数  日経商品指数  NYMEX
戻る