金融用語辞典
更新日:20180626

証券総合口座

 しょうけんそうごうこうざ
 証券総合口座とは、いわば銀行の総合口座の証券版というようなもので、マネー・リザーブ・ファンド(MRF)と呼ばれる公社債投資信託を中核とした証券会社の顧客口座管理サービスのことです。MRFは、短期証券や高格付けの公社債などで運用されるため安全性が高い商品です。さらに、1円からの預け入れや手数料なしで即日換金ができるなど、従来の公社債投資信託にはなかった流動性の面にも優れているのが特徴です。このサービスでは、たとえば、株式債券などの購入代金をMRFから自動的に振り替えたり、株式債券などの売却代金をMRFに自動的に振り替えたりすることができます。また、クレジット代金の引落し機能なども付加されています(ただし、これらのサービス内容等は取扱証券会社により異なります)。
 MRF(マネー・リザーブ・ファンド)  株式  キャッシング制度(MMF等)  債券  証券会社
戻る