金融用語辞典
更新日:20160606

償還差益

 しょうかんさえき
 gain from redemption
 償還差益とは、債券を額面価額(100円)未満の価額で取得し、満期時に額面価額で償還される時に得られる額面価額との差益のことをいいます。たとえば、ある債券を98円で取得すれば、額面価額から取得価額を差し引いた2円が償還差益となります。特定公社債に該当する利付債の償還差益は、上場株式等の譲渡所得(上場株式の売却益や公募株式投資信託の売却益などのこと)とされ、申告分離課税の対象となります。
 額面(債券)  利子所得  利付債  債券  債券の償還差益に対する税金  雑所得  償還差損  税率  総合課税  割引債
戻る