金融用語辞典
更新日:20151028

障害給付金(確定拠出年金)

 しょうがいきゅうふきん
 確定拠出年金の年金額は、掛金額や資産運用の成果などで、加入者ごとに変わることになりますが、当該年金の給付の種類としては、「老齢給付金」「障害給付金」「死亡一時金」の3種類あります。「障害給付金」とは、確定拠出年金の加入者が障害認定を受けた場合に受け取ることができる給付金のことです。規約に定められている場合は、年金ではなく一時金として受け取ることもできます。
 確定拠出年金(DC)  規約(確定拠出年金)  老齢給付金(確定拠出年金)  死亡一時金(確定拠出年金)  脱退一時金(確定拠出年金)
戻る