金融用語辞典
更新日:20141025

受益証券説明書

 じゅえきしょうけんせつめいしょ
 受益証券説明書とは、従来、投資信託の募集・販売を行う販売会社が、投資信託を取得しようとする投資家に対して交付または送付が義務付けられていたファンドの内容や申込手続き等の説明を記載した文書のことで、10数頁の小冊子で作成されていました。1998年12月の新投信法の施行により、投資信託の募集・販売を行う際には「目論見書」の使用が義務付けられたことから、受益証券説明書は作成されなくなりました。
 投資信託説明書(目論見書)  受益証券  投資信託
戻る