金融用語辞典
更新日:20141025

資本準備金

 しほんじゅんびきん
 capital reserve
 資本準備金とは、株主から払い込まれた金額のうち、資本金に組み入れられなかった部分の金額(株式払込剰余金)が積み立てられたものをいいます。このほか、株式交換株式移転会社分割および合併による差益も資本準備金に積み立てられます。このうち合併差益とは、合併によって受け入れた消滅会社の純資産がその株主に対して交付した株式によって増加する資本金(および合併交付金)を超えるときにおける、その超過額のことです。他の差益も同様の趣旨であって、会社が資産を受け入れて株式を発行し、資本金を計上する際に、資産の公正価額が資本金を上回る分は資本準備金として積み立てられます。
 発行価額  法定準備金  株式  合併差益  株主  株式交換  株式移転  会社  会社分割  利益準備金  資本  資本金  資本剰余金
戻る