金融用語辞典
更新日:20151028

資産管理機関(確定拠出年金)

 しさんかんりきかん
 確定拠出年金における資産管理機関とは、確定拠出年金の掛金を受け入れ、当該年金資産の管理等を行う機関のことです。企業型の場合、主に信託銀行や保険会社などが資産管理機関となり、企業の資産から分離して管理・保全等を行います。個人型の場合、この業務は国民年金基金連合会が行います。
 資産管理機関の主な業務としては、掛金の収納、運営管理機関が取りまとめた運用指示に基づく運用商品の売買、年金資産の管理、受給者への年金・一時金の支払いなどがあります。
 運営管理機関(確定拠出年金)  確定拠出年金(DC)  国民年金  国民年金基金連合会  信託銀行
戻る