金融用語辞典
更新日:20151028

JA共済

 じぇいえーきょうさい
 JA共済とは、農協法に基づき、全国共済農業協同組合連合会(全共連)が行っている共済事業のことで、一般の生命保険会社と損害保険会社が取り扱っている商品のほとんどを取り扱っています。JA共済は、全国の各地域にあるJA(農業協同組合)と47都道府県に設置している都道府県本部、そして東京にある全国本部が、それぞれ機能分担して、共済事業を行っています。JA共済は、原則として農協の組合員を対象としたものですが、JAごとに組合員の利用高の2割まで組合員以外の利用が認められています(農業協同組合法施行規則第2条第3項)。これを「員外利用」といいます。
 主な取扱商品としては、「終身共済」「養老生命共済」「こども共済」「年金共済」「がん共済」「建物更生共済」「定期生命共済」「退職年金共済」「自動車共済」「自賠責共済」「傷害共済」などがあります。
 こども共済  終身共済  建物更生共済  養老生命共済
戻る