金融用語辞典
更新日:20180409

財政収支

 ざいせいしゅうし
 財政収支とは、歳入(収入)と歳出(支出)の差のことをいいます。歳入が歳出を上回る場合は財政黒字、歳出が歳入を上回る場合は財政赤字です。国の場合は、赤字分は国債の発行などによって賄うことになります。
 財政収支は、税収など景気変動に応じて変動する部分である「循環的財政収支」と、循環的財政収支を除いた部分である「構造的財政収支」に分けることができ、構造的財政収支は、財政政策のスタンスを表すものと考えられています。循環的財政収支赤字は、不況期には税収が減少し、失業手当等の歳出も増加することから拡大しますが、景気がよくなると縮小します。一方、構造的財政収支赤字は、景気がよくなっても解消されない赤字であり、政府が歳出削減策ないし歳入増加策を実施しない限りは改善しないと考えられています。
 なお、わが国の政府が財政健全化の目標指標としている基礎的財政収支とは、税収および税外収入と、国債費(国債の元本返済や利子の支払いに充てられる費用)を除く歳出との収支のことを表し、その時点の税収等でどれだけ政策的経費を賄えているかを示す指標とされています。
 揚超  金融市場と証券市場  景気  国債  公債  財政政策  散超  財政赤字  地方債
戻る