金融用語辞典
更新日:20151018

債券市場

 さいけんしじょう
 bond markets
 債券市場は、新発債の発行と応募が行われる発行市場(起債市場)と、既発債の売買が行われる流通市場(売買市場)とから構成されています。債券を発行する場合、まず発行時期、発行額、発行条件等が決定され、投資家に応募の勧誘がなされ、そして投資家から申込代金の払込みを得て債券が発行されます。このような一連の手続きが行われる場を、債券の発行市場といいます。そして、債券が発行された後、売買する場所を「流通市場」と呼びます。
 場(相場)  発行市場と流通市場  既発債  公社債の発行市場  公社債の流通市場  債券  新発債
戻る