金融用語辞典
更新日:20151028

リスク・プレミアム

 risk premium
 株式債券などリスクのある資産の投資収益率レート・オブ・リターン)が無リスク利子率を上回っている部分をいいます。一般の投資家はリスク回避的です。従って、リスクのある資産に投資してもらうためにはリスクを償うおまけを付けなければなりません。このおまけがリスク・プレミアムです。リスクの大きい資産ほど、当然、おまけは大きくなります。たとえば、債券の債務不履行リスクの程度を示す債券格付け利回りとの関係を見ると、格付けの高い(リスクの小さい)銘柄ほど利回りが低くなっているのは、リスクの大きさとプレミアムの大きさとが比例関係にあるからです。資本資産価格理論(CAPM)においては、リスク・プレミアムの大きさは証券市場線の勾配によって示されます。
 株式  無リスク利子率  リスク  リターン  利回り  レート  債券  債券格付け  証券市場線  投資収益率
戻る