金融用語辞典
更新日:20151028

ライフデザイン

 life design
 ライフデザインとは、人それぞれの価値観に基づき、人生をどのように生きていくかをデザインすることです。具体的・現実的な生活のあり方である「ライフプラン」を方向付けする基本的なものです。「ライフデザイン」を描くに当たっては、「生きる目的」「仕事」「夫婦と家族」といった事項が重要となります。たとえば、「自分の人生において価値観を何に置くのか」「人生の最終的な目標を何に求めるのか、それらは固定的なものなのか」といった生きる目的は、どのように生きていくかをデザインする上での基本的な出発点になります。仕事は、時にはそれ自体が人生の目的であったり、またはこれを達成するための重要な手段となったりします。そのため、「どのような仕事を選択するのか」「組織に身を置くのか」「継承する事業はあるのか」「キャリアをどう作っていくのか」「生涯働くのか」といったことを考えることは重要です。また、夫婦と家族については、「結婚するのかしないのか、するとしたら、どのような夫婦関係を作るのか」「子供を何人作り、どのような教育を受けさせるのか」「夫婦ともに仕事を持つのか」「夫婦の役割分担をどのように設定するのか」といったことを考える必要があります。
 ライフプラン
戻る