金融用語辞典
更新日:20151028

年金基金

 ねんきんききん
 年金基金とは、年金制度を管理・運営する主体のことで、厚生年金基金、企業年金基金、国民年金基金、農業者年金基金などがあります。年金基金は、加入者の掛け金を運営・管理し、公的年金が受給できるようになると上乗せ部分として支給します。そのため、国民年金基金や農業者年金基金は2階建て部分、厚生年金基金や企業年金基金は3階建て部分と呼ばれます。ちなみに、厚生年金基金と企業年金基金の大きな違いは、前者は厚生年金の給付代行をするが、後者は給付代行をしないという点です。なお、年金制度が将来の給付の支払いに充てるための原資として保有・運用している資産のことを指す場合もあります。
 1階部分、2階部分、3階部分(年金)  厚生年金基金  厚生年金保険  公的年金  国民年金  国民年金基金  年金制度
戻る