金融用語辞典
更新日:20140916

日本取引所グループ

 にほんとりひきじょぐるーぷ
 Japan Exchange Group, Inc
 日本取引所グループとは、2013年1月1日に東京証券取引所グループと大阪証券取引所(大証)の経営統合により発足した持株会社のことです。日本取引所グループの傘下には、東京証券取引所(東証)、大阪取引所(2014年3月24日に東京証券取引所のデリバティブ市場が、大証のデリバティブ市場に統合される際に商号を変更)といった金融商品取引所のほか、日本取引所自主規制法人(2014年4月1日に東京証券取引所自主規制法人から商号を変更)、清算機関である株式会社日本証券クリアリング機構といった子会社があります。
 日本取引所グループは、市場機能の集約による速やかなシナジー効果実現のため、2013年7月16日に大証の現物市場を東証の現物市場に統合したほか、2014年3月24日には東証のデリバティブ市場を大阪取引所のデリバティブ市場に統合しました。
 現物市場の統合にあたっては、東証のシステムに一本化し、大証の市場第一部・第二部の上場銘柄を東証の市場第一部・第二部に統合したほか、大証JASDAQ単独上場銘柄は新設の東証JASDAQに上場しました。また、従来大証に上場していた他の現物商品を新たに東証市場で取り扱うなど、東証の上場制度、取引参加者制度および売買制度等について必要な整備が行われました。一方、デリバティブ市場の統合にあたっては、デリバティブ取引のシステムを大証で利用していたJ−GATEに統合するとともに、東証で取引されていた先物・オプションを大阪取引所に上場させるための取引制度および取引参加者制度等について必要な整備が行われました。
 大阪取引所  証券取引所/金融商品取引所  東京証券取引所
戻る