金融用語辞典
更新日:20090826

2号不渡り

 にごうふわたり
 0号と1号以外のすべての不渡事由に該当するのが2号不渡りで、「第2号不渡届」を提出します。取引停止処分の対象となりますが、異議申立てができます。具体的な事由には、次のようなものがあります。
 
手形小切手の偽造、変造
・詐取(手形をだまし取られた場合)
・印鑑相違または印鑑の偽造
・契約不履行(受取人が支払条件となる契約を守らない場合)
 1号不渡り  異議申立制度(2号不渡り)  不渡事由相互間の優先順位  契約  小切手  0号不渡り  手形
戻る