金融用語辞典
更新日:20151028

日本版401(k)

 にほんばんよんまるいちけい
 401(k)とは、米国において普及した確定拠出型の企業年金の一種で、その適格要件等が規定されている内国歳入法(米国の税法)の条項番号からそう呼ばれています。わが国の確定拠出年金制度は、この401(k)を参考にしていることから、日本版401(k)と呼ばれています。
 確定拠出年金制度においては、掛け金の運用成果によって年金給付額が変動し、その運用は加入者である個人の自己責任となります。したがって、加入者は、制度の仕組みを十分理解し、また、年金資産の運用に関する知識も身に付ける必要があるといえます。
 企業年金  公的年金  年金制度  年金基金  401(k)プラン(米国)
戻る