金融用語辞典
更新日:20150525

日銀の金融市場調節

 にちぎんのきんゆうしじょうちょうせつ
 金融市場調節とは、日本銀行(日銀)において期的に開催される金融政策決定会合で決定される「金融市場調節方針」のなかで定められた無担保コールレート(オーバーナイト物)の誘導目標を実現するために、短期金融市場において資金量を調節することです。その主たる手段であるオペレーション公開市場操作)は、日銀が市中の金融機関との間で、有価証券を担保とした貸付や国債等の売買を行うことにより、金融機関への資金の供給や金融機関からの資金の吸収を行う取引のことです。このように、日銀は、日々、資金供給オペレーションや資金吸収オペレーションを行うことを通じて、短期金融市場における資金の需給関係に影響を与え、無担保コールレートを誘導しているのです。
 オペレーション  金融市場調節方針  金融政策決定会合  公開市場操作  日銀貸出  日銀政策委員会  日本銀行政策委員会  債券  短期金融市場  手形
戻る