金融用語辞典
更新日:20151025

街角景気

 まちかどけいき
 街角景気とは、小売店の販売員やタクシー運転手、飲食店の経営者など庶民の生活と密接な関係のある人々の感ずる景気感を指しています。
 日本では、街角景気の調査は内閣府が「景気ウォッチャー調査」の名前で、2001年1月から毎月行い発表しています。街角景気の担当者(これをウオッチャーと呼んでいます)として選ばれた2,050人にアンケート調査し、「家計動向」「企業動向」「雇用」の三分野の現状判断と先行き判断について、ウオッチャーが「良い」「やや良い」「どちらともいえない」「やや悪い」「悪い」の5段階で評価、それをDIで表しています。平均的なDIの値は50%であり、それより数値が大きければ街角景気は良く、小さければ街角景気は悪い、と判断されます。
 景気循環  景気動向指数  景気ウォッチャー調査
戻る