金融用語辞典
更新日:20151025

マネープール(セレクトファンド)

 マネープールとは、セレクトファンド(複数のファンドを1つのグループとしているもの)内のファンドの1つで、現預金的な性格を持つファンドのことです。主な投資対象は短期の国内公社債であり、ローリスク・ローリターンのファンドといえます。マネープールの特徴の1つとして、直接マネープールのファンドを購入することができない点があげられます。マネープールは、セレクトファンド内でファンドの乗換え(スイッチング)をする際に資金を一時的に待機させる位置付けのファンドであるため、ファンド購入時の入口になることはできないということです。なお、大多数のセレクトファンドは、マネープールにスイッチングする際には手数料を徴収しません。マネープールはセレクトファンド等における文字通り資金の「たまり場(プール)」であり、マネーリザーブなどとも呼ばれています。
 乗換え  セレクトファンド
戻る