金融用語辞典
更新日:20151018

固定金利型住宅ローン

 こていきんりがたじゅうたくろーん
 固定金利型住宅ローンとは、ローンの取組日から返済期日まで適用金利が一定となる住宅ローンです。総返済額が確定され、返済計画が立てやすく、また、低金利時に借りると金利上昇リスクが回避できます。半面、高金利時に借りると、支払い利息の総額が大きくなります。
 変動金利型住宅ローン  固定金利選択型住宅ローン  ローン  住宅ローン
戻る