金融用語辞典
更新日:20180409

国債

 こくさい
 government bond
 国債とは、国の発行する債券のことです。国債の発行は、法律で定められた発行根拠に基づいて行われており、大別すると普通国債と財政投融資特別会計国債(財投債)に区分されます。普通国債には、建設国債(公共事業等の財源調達のために発行される国債)、特例国債(一般会計の赤字補てんに充てるために発行される国債)、年金特例国債(基礎年金の税収が入るまでのつなぎとして発行される国債)、復興債(東日本大震災復興のための財源確保のために発行される国債)、借換債(国債償還の財源調達のために発行される国債)があり、普通国債の利払い・償還財源は主として税財源により賄われています。建設国債、特例国債、年金特例国債は一般会計において発行され、その発行収入金は一般会計の歳入の一部となります。他方、復興債は東日本大震災特別会計において、借換債国債整理基金特別会計において発行され、その発行収入はそれぞれの特別会計の歳入の一部となります。
 なお、国債の主なものとしては、超長期利付国債、長期(10年)利付国債、中期(2・5年)利付国債、国庫短期証券、個人向け利付国債、物価連動(10年)国債などがあります。
 赤字国債  借換債  建設国債  公募入札(国債)  国債(JGB)先物オプション取引  国債整理基金特別会計  国債担保貸付け  国債DVP  国債定額・定期貯金  国債の流動化  国債引受シンジケート団制度  国債振替決済制度  公共事業  国庫短期証券  債券  財投債  資金運用部  シ団引受け  中期国債  長期国債  超長期国債  道路  特例国債(赤字国債)
戻る