金融用語辞典
更新日:20140725

コール・レート

 call rate
 コール・レートとは、金融機関同士がコール市場を通し、短期資金の貸借を行う際の金利のことです。短資会社が資金の出し手と取り手の希望レートを仲介し、オファービッド方式によりレートが決まります。財政資金や企業などの資金需要が反映されますが、日銀の金融調節を通した政策の影響を大きく受けます。
 オファー  ビッド  金利  コール市場  日銀の金融市場調節  レート  短資会社
戻る