金融用語辞典
更新日:20140725

公販(公開販売)(投資信託)

 こうはん(こうかいはんばい)
 公販(公開販売)とは、投信会社が、自社の投資信託を自社系統以外の多数の一般証券会社等を指定販売会社や取次販売会社にして販売を行う形態のことをいいます。従来は、証券会社系の投信会社の投信に関しては、主に親会社である証券会社とその系列証券会社という自社系統の販売ルートで販売されるのが主流でしたが(これは、公開販売とはいいません)、最近では、自社系統の販売ルートを持たない外資系の投信会社を含む新たな投信会社が増えてきたことや、投信の運用成績を販売取扱いの基準に取り入れる流れが出てきたこと等から、公開販売の形態をとる投信が増えてきています。
 指定販売会社(投資信託)  証券会社  投資信託  取次販売会社(投資信託)
戻る