金融用語辞典
更新日:20180409

公的融資制度

 こうてきゆうしせいど
 公的融資制度とは、国や地方自治体などの公的機関が、国民や中小企業などに対し、住宅建設資金、教育資金、事業資金、開業資金などを融資する制度のことです。公的融資制度を設けている主な機関としては、住宅金融支援機構、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、沖縄振興開発金融公庫、地方自治体(都道府県、市区町村)などをあげることができます。一般に、公的融資を受ける時には、所得や年齢等の資格要件がありますが、民間の金融機関からは得られないような有利な融資条件が付いたものがほとんどであるため、資格要件に該当する場合には、利用価値の高いものといえます。
 国民生活金融公庫  住宅金融支援機構  所得  政府系金融機関
戻る