金融用語辞典
更新日:20180409

更新値幅

 こうしんねはば
 更新値幅とは、売り気配または買い気配を更新する場合において、その値幅を制限し、価格の継続性を確保しようとするものです。取引所は、呼値の値段が価格の継続性の観点から、適正と認める範囲外のものであるときは、気配表示によりその存在を特別に周知します。この気配表示から取引所が適当と認める時間を経過するごとに、取引所が定める値幅以内の値段で更新します。たとえば、1,000円以上1,500円未満の場合の値幅は30円、10,000円以上15,000円未満の値幅は300円です。この幅を「更新値幅」といいます。つまり、更新値幅は、急激な値上がり、値下がりを回避し、価格の継続性を保つことで、流通の円滑化を図ることを目的としているものです。
 気配  特別気配  呼値
戻る